FC2ブログ

里山づくりの一環として植林事業を行っています

当会では。「いしかわ版里山づくりISO」の取り組みとし
て白山麓女原地区での植林事業を行っています。
この地域はかつて白山瀬女高原スキー場のあったとこ
ろですが、スキー場が閉鎖されて6年がたち、荒れた状
態となっています。自然の復元を目指し、斜面の一部に
ブナの苗木を60本ほど植え付けました。
また、この先の三村山は眺望もよく登山道があるのです
が、管理が行き届いていません。
昨日は植林作業と登山道の整備を行いました。

(苗木の採集)
苗木採集1

(苗木の運搬)
苗木移送1

(苗木の植付)
植付1

(植付終了)
植付2

(昼食タイム)
昼食タイム1

(ほやほやのとち餅もいただきました)
とち餅1

(登山道草刈りです)
草刈1

草刈2

(三村山山頂周辺の整備)
山頂周辺草刈り1

(山頂から白山麓や金沢平野の眺望)
金沢平野1

(白山四塚山の眺望)
四塚1







取立山トレッキングと奥獅子吼山観察会が終了しました

当会主催及び共催の年内プログラムが終了しました。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
一部では天候に恵まれませんでしたが、紅葉がきれ
いでした。
11月4日「紅葉と絶景白山展望取立山トレッキング」
と11月10日「奥獅子吼山秋の自然観察会」が終了し
ました。
当会では次年度に向けた新しいプログラムを企画して
います。皆様が楽しんでいただける自然体験プログラ
ムになるように努力いたします。

(取立山トレッキングより)
B滝1

B上り1

B三角点1

B紅葉2

B紅葉1

(晴れていればこのような白山が見られたのですが)
B白山眺望1



白山チブリ尾根トレッキング下見

昨日は当会主催、いしかわ自然学校のイベントの下見でした。
紅葉も標高の高いところから進んでいます。

実施日は10月20日(土)お天気も良さそうです。

詳しくは以下で検索ください。
紅葉のブナ原生林を歩く チブリ尾根トレッキング

白山の眺望(撮影:2018.10.15mitani)
全景60

ムラサキマユミの実が面白い
ムラサキマユミ縮小1

可愛いクチベニタケ
ベニタケ縮小1

市ノ瀬に休憩所ができました
休憩所60


白山の自然と魅力を伝える出前講座

ブログ白山室堂平を望む

ネイチャープロジェクト白山では、下記により白山の自然と魅力を伝える出前講座を
受託します。ご希望のテーマがあれば対応させていただきます。
期間:平成30年10月1日より平成31年6月末までの間。
内容:白山国立公園の特徴と高山植物、景観を主体とした解説です。
   また、開催当日は白山の登山相談にも応じます。
講座時間は約1時間程度
講座は原則無料です。(遠距離移動の場合は交通費程度をいただきます)
会場、スクリーンは主催者側で準備下さい。、プロジェクターは当会で準備しています。
対象:教育関係、施設、公民館、プレイベントなど
申込:希望開催日、会場などご連絡いただき、日程を調整して可否をご連絡致します。
事務局 携帯 090-7088-2331(三谷)

これまでの実績の一部
田鶴浜高校、金城短期大学、能登国立青少年交流の家、白山市役所、
三河クラブ(愛知県)、松ヶ枝公民館、白山観光協会など

秋の自然体験プログラムのご案内

当会主催、及び共催の秋の自然体験プログラムのご案内です。
歩いて楽しい、当会ベテランのインタプリターがご案内します。
詳細は、いしかわ自然学校に掲載されています。
皆様のご参加お待ちしています。

10月20日(土)紅葉のブナ原生林を歩く ー白山チブリ尾根 中級ー
     当会おすすめ、この秋一番人気のフィールドです。
     飲み物とおやつ、入浴券付き。

11月 4日(日)紅葉と絶景白山展望の取立山トレッキング
     白山展望では圧巻のフィールドです。弁当、入浴券付き。

11月10日(土)奥獅子吼山 秋の自然観察会(チラシ)
     手取川を眼下に、眺望と晩秋の自然体験です。 往復のゴンドラ代も含
     みます。 

(チラシはクリックし全画面でご確認ください)
2918秋チラシ1
   
プロフィール

Mikio Mitani

Author:Mikio Mitani
Yamashina town
Kanazawa city
ネイチャープロジェクト白山
事務局。
白山ネイチャーガイド
090-7088-2331

最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード