FC2ブログ

「白山パノラマ展望台」無事終了しました。

5月18日(土)当会主催の「白山パノラマ展望台に行こう」が天候にも
恵まれ無事終了しました。
新緑のブナ林は素晴らしい癒やしの場でした。
第一展望台からは残雪の白山の眺望を仰ぎ見ることもできました。
イワウチワやイワナシ、サンカヨウ、タムシバなどこの地域で、今が旬
の花々にもであいました。
次回は5月25日(土)「新緑のブナ原生林を歩く」ー白山チブリーがあ
ります。更に山深いブナやトチの巨木と可憐な草花が期待できます。
皆さまのご参加をお待ちしています。
当会のネイチャーガイドが皆様をご案内いたします。
詳しくは下記のいしかわ自然学校HPをご参照ください。
「新緑のブナ原生林を歩く」

(スタートです)
01登り

(第一展望台)
02第一展望1

(白山眺望)
03白山1

(ブナ林での休憩の一時)
08分岐1

(タムシバ)
05タムシバ1

(ブナ林を歩く)
09ブナ林1

(三ノ峰眺望)
01三ノ峰1

(サンカヨウ)
11サンカヨウ1

(下山の様子)
12下山1

(市ノ瀬ビジターセンターのコース見取り図 クリックして全画面でご覧ください)
コース1







4月28日(日)白山の様子

4月26日(金)11時より白山公園線白峰から別当出合登山口までの
冬期閉鎖が解除されました。この時期に登山口まで行けるのはラッ
キーです。28日は早速へ向かいました。早朝6時前でしが駐車場に
はすでに50台ほどの車が見られました。
積雪は平年並みかそれより少し多いくらいです。しっかりした爪のア
イゼンが必要です。
白山も春山の登山シーズンの幕開けです。室堂は5月1日オープン
ですが寝具つき素泊まりのみ可能です。通年使用可能は白山荘の
みです。登山届はお忘れなく。
天候に十分注意して登山を楽しんでください。

(室堂周辺の登山者)
室堂周辺1

(鳥居での積雪は昨年より少し多いです。中央がストック)
鳥居1

(室堂から山頂へ向かう登山者)
山頂を目指す1

(山頂)
山頂1

(山頂での登山者)
山頂登山者1

(新雪の関係で大汝峰の積雪は昨年より多く見えます)
大汝1

(昨年2018年4月29日の大汝峰の積雪)
大汝20180429






明神壁パノラマハイキングの下見

当会の協力事業で、
来る4月6日(土)に行われる「明神壁パノラマハイキング」
の下見を行いました。季節外れの積雪で咲き始めたカタク
リの花も寒そうです。通過した集落では蔵の家紋が面白く
思わずシャッターを切りました。

詳細はいしかわ自然学校のHPでご確認ください。
明神壁パノラマハイキング

カタクリ01

クロモジ1

展望01

展望02

蔵01

蔵02

蔵03

蔵04

蔵05

軒1






’19年度自然体験プログラムのお知らせ

当会の’19年度自然体験プログラムをお知らせします。
当会ではその他、白山のネイチャーガイドや白山の自
然を伝える出前講座も開催します。
また、いしかわ版里山ISOの活動に基づく環境保全活
動も行っています。
当会のイベントは随時お知らせします。
当会のインタープリターが皆様と楽しく自然に親しめる
プログラム内容となっています。
皆様のご参加をお待ちしています。

いしかわ自然学校HPリンク

当会のチラシです。画面をクリックし全画面でご覧ください。
2019ネイチャーチラシ1

冬期研修会より

当会恒例の冬の研修会が行われました。
1日目当初予定の宝達山は天候を考慮し中止としました。
のと里山里海ミュージアム→のとじま水族館→能登島の宿へ。
翌日は須曽蝦夷穴古墳→七尾城山を巡りました。
2日目は天候にも恵まれ、大手道から城山を目指して登りまし
た。七尾城跡本丸からの眺めは抜群で、七尾市街から能登島
が一望できました。積雪は最大で20cmを少し上回る程度で、
かんじきは使いませんでした。
当会はじめての能登での研修会は無事終了しました。

(のと里山里海ミュージアム)
b1.jpg

b2.jpg

b3.jpg

(のとじま水族館)
b4.jpg

b5.jpg

b6.jpg

(須曽蝦夷穴古墳)
b7.jpg

b8.jpg

(七尾城山)
b9.jpg

b10.jpg

b11.jpg

b12.jpg







プロフィール

Mikio Mitani

Author:Mikio Mitani
Yamashina town
Kanazawa city
ネイチャープロジェクト白山
事務局。
白山ネイチャーガイド
090-7088-2331

最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード