FC2ブログ

自然探訪(滝めぐり)

昨日は当会の有志で、鳥越の滝めぐりを行いました。
一の滝から四の滝まで約2時間ほどかけてめぐりました。
ここは隠れた見どころです。スハマソウやコシノコバイモ
、キクザキイチゲ、ヤマルリソウなど早春の花も見られました。
次回は会員を集い、観察会を実施する予定です。

(一の滝)
一の滝1

(二の滝)
二の滝2

(二の滝の高巻)
たかまき1

(三の滝)
二の滝1

(四の滝)
四の滝1

(スハマソウ1)
スハマソウ花1

(スハマソウ2)
スハマソウ1

(コシノコバイモ)
コバイモ1

(キクザキイチゲ)
いちげ1






当会恒例の研修会実施

当会では、この時期恒例の研修会を実施しています。
今回は富山県の「尖山」です。雪なしの登山でしたが、地元の登山者も見られ
人気の山のようです。ガイドブックでは山頂からの展望もよく。大辻山、大日山、
剣岳、毛勝三山、駒ヶ岳、僧ヶ岳などが一望のようですが、当日は残念ながら
あまり展望がよくありませんでした。
富山県の施設で一泊し、翌日は「富山県中央植物園」を見学しました。地球上
で最も長生きであると言われる「リュウケツジュ」や、珍しいバオバブなど日頃
見られない植物の勉強をしました。
この日は晴れ渡り、展望台からは立山連峰が一望できて、とてもきれいでした。

(登山口)
登山口2

(標識)
標識1

(杉林を登る)
杉林1

(道端にフッキソウの蕾が見られた)
フッキソウ1

(フユイチゴも実をつけている)
フユイチゴ1

(二等三角点がある山頂)
三角点1

(植物園のラフレシア)
ラフレシア1





県外登山研修会より

当会では、会員のスキルアップのため、年1~2回程度
県内外の山を登り、高山植物や山の特徴などの勉強を
行っています。
そんな活動から捉えた、富士山の写真をご紹介します。
どこから見てもその姿には魅了されます。

(燕岳から松本盆地をへて見た富士山)
燕富士山2

(第二の名峰北岳からの富士山)
北岳富士山1

(東京都の最高峰雲取山からの富士山)
雲取富士山1



大嵐山での自然体験教室

当会主催の自然体験教室は先の大嵐山で終了しました。
ご参加いただきました方々に感謝申し上げます。
天候にも恵まれ、紅葉が大変きれいでした。
昼食はめった汁や食後のコーヒーを頂き、和やかな雰囲気
で観察会を終えました。山頂からは白山の峰々を仰ぎ感動
のひと時も過ごせました。
次年度機会がありましたら、皆様のご参加をお願いします。

(登山口を出発)
上り口1

(お話を聞く参加者)
説明2

(ブナ林で一休み)
ブナ林1

(山頂に到着)
山頂眺め1

(山頂から白山の眺望)
白山1

(紅葉1)
紅葉2

(紅葉2)
紅葉1

(昼食です)
めった汁1




ブナの植林事業と登山道の整備

当会ではスキー場の跡地での植林事業を行っています。
先日は、会員が集い、植林地での立て札の設置と、三村
山周辺での登山道の整備を行いました。
標高は900m程ですが、紅葉がまもなく楽しめます。
昼食は皆さんでめった汁をいただきました。

(看板の設置)
標識1

(草刈り1)
入り口1

(草刈り2)
作業中1

(登山道はきれいに復元されました)
作業後1

(昼食は具たくさんのめった汁です)
めった汁1

(甘いものとコーヒーで疲れを癒やします)
コーヒー1

(周辺では紅葉が始まりました)
紅葉1




プロフィール

Mikio Mitani

Author:Mikio Mitani
Yamashina town
Kanazawa city
ネイチャープロジェクト白山
事務局。
白山ネイチャーガイド
090-7088-2331

最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード