「環白山」が白山の生態系維持回復事業の担い手に

環境省は当会が所属する「環白山保護利用管理協会」や石川県を
生態系の維持回復事業の担い手として認めました。
国以外の機関を国立公園の生態系維持の担い手として認めたのは
初めてとのこと。
これもひとえに、6年にわたる亜高山帯や高山帯で外来植物の駆除
に勤めたきた実績からだと思います。
今後は国の許可を得ずして、白山での生態系維持回復事業を国と
共に進めることが出来ます。
白山では高山帯でもオオバコやスズメノカタビラなどの低地の外来
植物が見られ、毎年駆除しています。
また、室堂周辺でもブユの発生が見られるなど、低地の生き物が
進入しています。
今後は生態系の維持回復に柔軟に対応できると期待しています。
なお、「環白山保護利用管理協会」の総会は5月28日に白山国立公
園センターで行われます。
当会の第8期総会は
本日13日白山市吉野:ふれあい館「味智の郷」で行われます。
プロフィール

Mikio Mitani

Author:Mikio Mitani
Yamashina town
Kanazawa city
ネイチャープロジェクト白山
事務局。
白山ネイチャーガイド
090-7088-2331

最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード