当会恒例の研修会

当会恒例の研修会・新年会を行いました。
最初は、鴨池観察館で野鳥の観察。学芸員からは
野鳥の骨格標本から鳥の頭骨や足のつながり、羽
の構造などを勉強しました。恐竜にもみられる骨の
構造も知ることができました。
雪の科学館では雪の結晶の不思議を体感し、あら
ためてその奥深さを再確認できました。
これからの自然体験教室にも新しいヒントが生まれ
そうです。

観察館内

骨格勉強01

骨格勉強02

羽01

羽02

氷01




いしかわ版里山づくりISO認証

新しい1年がはじまりました。
当会では、昨年末に石川県知事より「いしかわ版里山づくりISO」の
認証をいただきました。
新年度からは白山麓での里山づくりに貢献いたします。
そこでの自然体験プログラムも計画し、皆様方のご賛同いただきな
がら進めてまいります。
本年も宜しくお願いいたします。

「宿の岩」の探索

「宿の岩」の探索
かつて白山市鶴来の八幡村の裏から獅子吼の尾根伝いに白山に登ったと言い
伝えがあるそうです。その禅定道には宿の岩(しゅくのいわ)という大岩があり、
ここは泰澄大師が修行した場所ともいわれています。先般、私たちはその宿の
岩を目指し登りました。岩には「仏舎利」の文字も刻まれていますし、他にも判
読不明な文字や数字みたなものが刻まれています。
不動滝を始め、なんとなくパワースポットを感じさせる地域です。本来はこれより
「蛇巻岩」を周遊して板尾部落に下山出来ますが、積雪で断念し、同じ道を下り
ました。

(登山口近くにある落差約30mの不動滝:11月3日撮影)
不動滝01

(宿の岩)
宿の岩02


(岩に見られる刻印)
文字1

(白山眺望)
白山眺望02



白山の自然と魅力を伝える出前講座を始めます

昨日、11月16日より白山公園線が冬期閉鎖となり、白山も本格的な冬をむかえます。
ネイチャープロジェクト白山では、下記により白山の自然と魅力を伝える出前講座を
受託します。ご希望のテーマがあれば対応させていただきます。
期間:平成29年12月1日より平成30年6月末までの間。
内容:白山国立公園の特徴と高山植物、景観を主体とした解説です。
   また、開催当日は白山の登山相談にも応じます。
講座時間は約1時間程度
講座は原則無料です。(遠距離移動の場合は交通費程度をいただきます)
会場、スクリーンは主催者側で準備下さい。、プロジェクターは当会で準備しています。
対象:教育関係、施設、公民館、プレイベントなど
申込:希望開催日、会場などご連絡いただき、日程を調整して可否をご連絡致します。
事務局 携帯 090-7088-2331(三谷)

これまでの実績の一部
田鶴浜高校、金城短期大学、能登国立青少年交流の家、白山市役所、
三河クラブ(愛知県)、松ヶ枝公民館、白山観光協会など

2017年10月26日初冠雪を迎えた翌日の白山弥陀ヶ原
弥陀ヶ原3

紅葉の白山禅定道を歩く

瀬波紅葉01A

当会では、白山開山1300年記念企画、修験の道をたどるシリーズとして
慶松平~指尾~六万山と白山禅定道を歩きます。皆さまのご参加お待ち
しています。(共催:株式会社ホワイトリング)
御前峰や別山を眺めながら、秋から冬へとうつりゆく景色を楽しみましょう。

実施期日:10月28日(土)
集合場所: 市ノ瀬ビジターセンター
集合時間: 午前8時
解散時間: 午後4予定

歩くルート
市ノ瀬8:30~貸切バスで別当出合へ~観光新道で登山開始9:00~
11:00別当坂分岐 ここからはずっと下り
~11:15慶松平(昼食休憩)~12:30剃刀窟~13:10指尾山~
14:00六万山14:10~15:45市ノ瀬頃着予定
着後、解散式~永井旅館で入浴

参加費7,000円(貸切バス代、昼食弁当代、入浴代、保険代、案内人2名分経費)

登山のできる服装、雨具、ライト、水筒(ペットボトル可)
敷物(昼食時に座る用)などお持ちください。

雨天中止。健脚向き。地元講師の説明を聴きながら往復6時間程度歩きます。

申込みなど詳細はいしかわ自然学校HPを御覧ください。
白山修験の道をたどるシリーズVol.1 ~地元講師と往く紅葉の白山禅定道~
プロフィール

Mikio Mitani

Author:Mikio Mitani
Yamashina town
Kanazawa city
ネイチャープロジェクト白山
事務局。
白山ネイチャーガイド
090-7088-2331

最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード